Notionの使い方【メモ、タスク、ドキュメント基礎入門】
レッスン内容

ページをネストして、リンクする。

関連リンク

Notionの公式サイトからダウンロードしてください。
▶︎ 無料でNotionをダウンロード

サブページの作成(Notion公式サイト)
https://www.notion.so/ja-jp/help/create-a-subpage

リンクとバックリンクを作成する
https://www.notion.so/ja-jp/help/create-links-and-backlinks

Script

Notionにはフォルダのような入れ物がないのですが、ページの中にページを入れることで、複数のページをまとめることができます。

このように、ページの中にページを入れることを「ページをネストする」や「入れ子にする」といいます。ネストした外側のページを親ページ、ネストされた中身のページを子ページといいます。

この呼び方は、Notionだけではなく、Web制作でも良く使われる概念なので、ノリで覚えておきましょう。

親ページには、このように中に入っている子ページのインデックスが作成されます。選択すると、そのページに移動します。

そして、このようなページリンクを手動で作成する方法があります。
「@マーク」を入力したあとに他のページ名を入力すると、そのページへのリンクを作成できます。
これは「@コマンド」といって、ページ以外にも、ユーザ名や日付をメンションすることができます。単純に@マークを入力したいときには、@を押したあとに「escキー」を押します。

リンク先のページは、どのページからリンクされているかという、 「バックリンク」が表示されます。

このように、Notionのページの概念は少しクセがあるのですが、「ページにページをネストできる」ということくらいなので、細かいことは気にせずにざっくり捉えてしまいましょう。