Course Content
畑のチョップドサラダ(AM5:30)【糀Café】
0/1
畑のチョップドサラダ(AM5:30)【糀Café】
レッスン内容

チョップドサラダを作ります。ここで少し息抜きをしていきましょう。

――なんでもない日に生まれたサラダに、僕は名前をつけることにした。

畑のチョップドサラダ【AM5:30(あさごじはん)】

Script

――時に、非日常が訪れる。畑作業をしている近所のおじいちゃんが、その日にとれた野菜を持ってきてくれる。

インターホンは鳴らさず、家のどこかの窓を叩いて「おーい」と呼ぶ声が聞こえる。

いつか聞いた話では、作った野菜は自分だけでは食べきれないので、ほとんど人にあげているそうだ。

本当に毎日毎日、畑の様子を見にきては何か作業をしている。

――時に、非日常が訪れる。僕は夢の中にいて、遠くから呼ぶ声に意識を取り戻した。窓を叩いて「おーい」と呼ぶ声が聞こえる。朝5:30だった。

同じ朝でも、時間帯で鳥の鳴き声は変わる。スズメやキジ、ムクドリやカラス、トンビやサギ。

次々に現れてはどこかへ去っていく。今日みた鳥は昨日と同じ鳥だったのか、僕にはわからない。

近所のおじいちゃんは、同じ「近所のおじいちゃん」だ。鳥のように気まぐれで、いつも忘れた頃に野菜を持ってきてくれる。

今日という日に生まれたサラダに、僕は名前をつけることにした。

畑のチョップドサラダ【AM5:30(あさごじはん)】

演習ファイル
添付ファイルが見つかりません
添付ファイルが見つかりません